発毛・育毛・薄毛などの改善に役立つ知識・情報・ヘアケア商品等をわかりやすく紹介、実体験も豊富!
■発毛・育毛メニュー■
◆髪の知識            ◆脱毛の原因          ◆普段の手入れ
◆育毛剤の知識         ◆無料ヘアチェック体験     ◆発毛法の種類
◆ヘアクリニックの知識     ◆シャンプーの知識        ◆髪の為の生活習慣        
◆髪の毛Q&A
                                                                                                                                                                                    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー・リンスは天然成分のものを

天然成分の洗浄剤は石鹸です。脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムのみで作られたのもを
純石鹸といいます。
これは石油系ではない安全な界面活性剤です。

石鹸シャンプーという商品があります。

以前の石鹸シャンプーは洗った後に髪がきしんだり、バサバサになったりして評判が良くありませんでしたが、最近はかなり良い商品があります。
ただし石鹸シャンプーという名称がつけられていても合成海面活性剤を含んでいる
ものがあります。

純石鹸シャンプーは成分が【石鹸】【脂肪酸カリウム】【脂肪酸ナトリウム】と表示されています。 脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウム95%以上で、香料や色素や品質安定剤を含んでいないものが好ましいでしょう。

おすすめ石鹸シャンプー

お値段も手頃な純石鹸シャンプーです。ひまわり油を主原料に天然ビタミンE・天然ハーブエキスを配合した髪にやさしい純植物性石けんシャンプーです。
合成界面活性剤・合成酸化防止剤・防腐剤・着色料は使用していません。
ナチュロンシャンプー
ナチュロンリンス
 
ナチュロンシャンプー 泡状ポンプ式 500ml【ナチュレルイボス】 ナチュロンリンス ポンプ式 500ml【ナチュレルイボス】


石鹸シャンプー使用法

石鹸シャンプーは 洗髪の度にどんどん洗いやすくなっていきますから、
最初の5回~10回程度は多少仕上がりに不満があっても、少し我慢して使って見ましょう。
「合成洗剤のシャンプー」には髪が痛んでいてもそれを感じさせないように
「ツルツル・サラサラ」にさせる「シリコン」などが配合されています。
「合成洗剤のシャンプー」から「石けんシャンプー」に切りかえてすぐは泡立ちが悪かったり、
きしんだりしやすくなります。
それは髪に合成シャンプーやリンスが残っているからです。
「パーマ」「毛染め」などで「キューティクル」の損傷が激しい方ほどその傾向が強く現れます。


石けんシャンプーで髪を洗うコツ

「石けん洗髪」にはほんの少しのコツが必要です。

●シャンプーする前に髪を十分にぬらす。
●たっぷりの石けんシャンプーで、生え際から頭のてっぺんに向かって
  泡を「モコモコ」立てながら洗う。
●洗い流す時は熱い(暖かい)お湯をかけながら洗い流す。
●髪が長い方、傷んでいる方は、特に酸性リンスをたっぷり髪に塗りつけ、
  時間を置いてから洗い流す。

スポンサーサイト

界面活性剤とは
油汚れをおとすために配合される洗浄剤です。
本来、水で油汚れはおとせませんが、この界面活性剤が入ることで油と水をなじませ水とともに流すことができるのです。
界面活性剤とは脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムの事をいいます。これを【石けん】と呼びます。それ以外の界面活性剤を合成界面活性剤と言います。
ここで注意する事があります。
動植物が原料であっても脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウム以外であれば合成界面活性剤なのです。【天然ヤシ油を原料とした自然にやさしい洗剤】なるものが市販されていますがこれも完全な合成洗剤で有害な合成界面活性剤の性質を示します。
つまり、原料の違いではなく界面活性剤として何がつかわれているか判断しなくてはならないのです。 脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム以外は毒性のある合成界面活性剤なのです。
現在、合成界面活性剤として使われている物質は100種以上とも1000種近くとも言われています。


合成界面活性剤がなぜ危険か?
人間の皮膚は脂の膜でおおわれていて細菌の侵入などからまもってくれています。
ところが合成界面活性剤が皮膚にふれるとその特殊な働きにより皮膚の脂分を取ってしまいます。これが肌あれ、ヒビ割れです。
このような無防備な状態になると合成界面活性剤はさらに皮下へと浸透していき、
細胞を破壊していきます。

以上から髪の毛を育てている頭皮に悪いという事は一目瞭然です。そして、さらには血管に侵入し全身へとまわっていくのです。
界面活性剤は、通常では分離している水と油を混ぜ合わせるための物質をいいます。
水と油が混ざると白くなるので、乳化剤とも呼ばれます。
強い乳化剤を使用すれば、品質の安定した化粧品などが出来、油汚れがよく落ちる洗浄剤を作ることが出来ます。
かつて界面活性剤は植物や動物から抽出したものでした。
しかし近年、石油から抽出した合成界面活性剤が主となり環境、人に重大な悪影響を及ぼしています。


 なぜ合成界面活性剤を止めて、天然の界面活性剤にしないのでしょうか?
合成界面活性剤は、非常に有害であるにもかかわらず、今では日用品のほとんどの製品に使用されています。
その理由としては、製品の原価を極めて安くすることができる、および たとえ有害でも現行の国の基準では合法的に製品化できることなどが挙げられます。
現在、使用が許可されている合成界面活性剤の種類は200種類を超えています。
そう、メーカーは危険と知りながらも結局、安く製造できて利益率の良い製品を作ってしまうのです。
”国が許可しているから安全”という鎧をつけて。


 ここでちょっとうなずいてしまう実験をして見ましょう。
●ボディソープ・食塩・小皿を用意します。
1.ボディソープを小皿に少し入れます。
2.そこに多めの食塩を混ぜます。
3.少しそのまま置きます。かき回すと反応が早いです。 CIMG1844.jpg
上の写真の様に1分もしない内にボディーソープは固まってしまいました。 
それは石油成分がたっぷり含まれている為石油成分と塩の成分が反応して、
塩化ビニールになって固まってしまったのです。
そうこのボディーソープは市販されている、ちょっと高めの商品です。


この実験からわかる事?それは・・・私たちの体から分泌される“汗”には少なからず塩分が含まれています。ボディソープなどで体を洗っている時、この実験と同じように皮膚上で固まっていると考えられます

合成界面活性剤を含む製品
・シャンプー
・リンス
・ムース
・ワックス等の整髪料
・シェービングクリーム
・歯磨き粉
・ハンドソープ
・浴用せっけん
・ボディソープ
・化粧品
・各種洗剤(洗濯・台所・浴室用等)


人体への影響
合成界面活性剤は、浸透力が強く、皮膚などからたやすく侵入し、血管内に入り、体内を巡り、蓄積されます。
特に肝臓や生殖器に悪影響
をあたえます。  
※女性の場合、子宮にも蓄積し、家系に無いのにアトピー性皮膚炎
アレルギー・喘息の子供が生まれる原因になると云われています。  
最近では、精液中の精子の数の減少など精巣障害との関連性も指摘されています。


 シャンプー・リンスは?
一般に店頭で売られているシャンプー・リンスのほとんどは、合成界面活性剤が入っているいわゆる「合成シャンプー」「合成リンス」です。
「植物性」「弱酸性」「アミノ酸系」などと、いかにも体に優しそうに聞こえますが、
髪にいい成分はほ~んのわずかで、あとは合成界面活性剤で増量しているのです。
毛髪・頭皮に良いわけありません、悪影響を与えます。
女性は男性に比べてハゲにくいのですが、最近、30~40代の女性でも薄くなっている方が多く見受けられるようになりました。
これも「合成シャンプー」「合成リンス」の影響が原因のひとつと考えられます。
合成シャンプーによる障害 合成界面活性剤の強い浸透力で、ほかの多くの添加物も皮膚内に入り込みます。
皮膚障害はもちろん、体内を巡り内臓にまで障害を引き起こす可能性があります。
フケ・抜け毛・薄毛・ハゲなどの原因のひとつといわれています。


 合成リンスによる障害
合成リンスの中身には、洗濯の仕上げに使う柔軟剤と同じ合成界面活性剤が入っています。
これは合成シャンプーに使われているものより、毒性が強力です。
(殺菌剤・帯電防止剤として使われる) リンスは十分すすぎをしない人が多いので、頭皮・毛髪にこの毒性の強い成分や香料など他の添加物が残留し、皮膚障害を引き起こします。
そして皮膚内に侵入し、体内を巡り、内臓にまで障害を引き起こす可能性があります。

 シャンプー、特にリンスを使用する場合は、十分すぎるほどすすぎましょう。  
リンス・イン・シャンプーは、問題ありです。
なぜか?それはリンスとシャンプーを一緒にするために安定剤として様々な添加物が含まれています。
それだけ体への危険性が高いでしょう。直ちに止めることをお薦めします。


 合成界面活性剤の種類には以下の様なものがあります。
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ABS、LAS)
アルキル硫酸エステルナトリウム(AS)
アルキルスルホン酸ナトリウム(SAS)
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム=ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(AES)
アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム(AOS)
アルキルアミノカルボン酸塩=カルボキシベタイン(CB)
アルキルベタイン(AB)
アミノベタインアルキルグコシド(AG)
アルキルジメチルアミンオキシド(AAO)
イソプロパノールアミドショ糖脂肪酸エステル(SE)
スルフォベタイン(SB)
フォスフォベタイン(PB)
ポリオキシエチレンアルキルエーテルリン酸エステルナトリウム(POE)
ポリオキシエチレン脂肪酸エステル(PEF、PEL、PES、PEG)
ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル(POEP)
ポリオキシエチレンアルキルエーテル(POER)
ポリオキシエチレン脂肪酸アミドポリオキシエチレンアルキルアミン(POEAA)
モノアルキルリン酸エステルナトリウム(MAP)
高級脂肪酸エステルスルホン酸ナトリウム(SFE)
塩化アルキルメチルアンモニウム=塩化アルキルトリメチルアンモニウム(CCTMA)
塩化ジアルキルジメチルアンモニウム塩化ジアルキルジメチルベンジルアンモニウム=塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム(BZC)
塩化アルキルビリジニウム(ABC)
脂肪酸アルカノールアミド(MEA、DEA、TEA)
合成界面活性剤は2000種類くらいあります。
特に毒性が強いとされているのはPOER、POEP、LAS、AES、ASの5つです。
上記の似たような名前は間違いなく合成界面活性剤です。


 ラットによる実験
ラットの背中の毛を剃り、そこにいろいろな種類の台所用合成洗剤の原液を一日一回塗り皮膚の変化を見る実験です。
実験一日目: 24時間後には塗った部分にシワができ、ひどいものは亀裂が生じて出血するものも見られた。
実験七日目:ほとんどのラットは背中から出血し、やがてそれが凝固。
実験十日目:ひどいものは真皮ごとはげおち、二度と毛が生えない状況になった。
実験十四日目:ここまで生き残ったものは皮膚障害が回復し始めた。
         (どんなに環境が悪くなっても生き残るものがいる。)

洗剤の強さの違いにより3日目で絶命するもの、背中に塗ったのにおなかから出血するもの、
1ヶ月後も生きているものなどいろいろいたが、
合成洗剤は間違いなく強烈な皮膚障害を起こすのです。
成分は合成界面活性剤です。
rat2.jpg
なお、メーカーはハーブを配合したり自然のものを一部配合したりして「自然派」「肌にやさしい」「弱酸性」「天然成分」「ハーブ」「肌にもやさしい」「・・の香り」などと宣伝してきますがだまされてはいけません。全て合成系です。


 合成界面活性剤とセッケンの違い  
合成界面活性剤は石油から人工的に作られるものですが、セッケンは天然の油脂から作られるもので脂肪酸ナトリウムか脂肪酸カリウムです。
また、合成界面活性剤は油分の洗浄力だけではなく、皮膚への浸透力、細胞の破壊力を持っていますが、セッケンは脂分と触れると直ぐにその能力を失ってしまいます。
さらに、合成界面活性剤は自然界では分解されるのに何日もかかったり分解されずに残りますがセッケンはわずか1日で微生物により水と炭酸ガスに分解されてしまうので環境にもやさしいのです。
こんなに人体に良くない物をあなたは頭に振りかけているのです。
いままでの説明を”そんなの気にし過ぎ!、安全オタクじゃないの?”と思われますか。
薄毛の原因はいくつもありますが、ストレスが原因になる程にデリケートなものなのです。
そのデリケートな部分にはデリケートな対応が要求されます。

では何を使えば?
それを解決してくれるのが石鹸シャンプーと言われるものなのです。
大人はもちろん、小さな子供には特に
気を付けあげてください。
それも親としての愛情だと思います。石鹸シャンプーについては、次項で取り上げます。

少しは為になったならポチュっとお願いします。
人気ブログランキングへ最強のハゲ請負人を捜せ!
これで私のハゲの進行も緩やかになる事でしょう、有り難うございました。


   

頭皮と髪の関係
 当然の事ながら頭皮と髪の毛は深い関わりがあります。
 髪の毛という作物は頭皮という土地で育っています。
 土の中にある栄養分を吸収し作物は育ちます、髪の毛は頭皮の奥にある【真皮層】から
 毛細血管を介し栄養をもらって育ちます。
 その土地が水分も少なく、カチカチの土であったならどうなるでしょう?
 そうです、作物は育ちません。髪の毛も同じです。


硬い頭皮に髪は生えない!
 毛髪の根元にある「毛乳頭」では、 頭皮の毛細血管を介し栄養や酸素を吸収し
 細胞分裂によって髪を成長させています。 頭皮が硬い状態だと、 毛細血管が圧迫され、
 血流が悪くなり、 結果として栄養や酸素が不足し、成長の妨げとなります。
 
 硬い頭皮を柔らかくする温泉成分 この硬くなっている頭皮を柔らかくする事で育毛を促すという 
 育毛剤が【髪之助】 です。
 ほとんどの育毛剤は頭皮の血行を良くする効能が多い中
 【髪之助】 は直接頭皮から発毛を促すのではなく、温泉の持つ効果で頭皮を柔らかくし、
 血管や毛細血管の血流を良くする事を助けます。
 
 栄養はもともと血液が運んでくる事からその流れを良くし、
 自然の発毛を促進させるという育毛剤です。
 まずは無料サンプルから試す事をおすすめします。
 以下で無料サンプルが手に入ります。

<【髪之助】無料サンプルとりよせはこちら>
<【髪之助】購入はこちらから>
 
 なぜ 頭皮が硬くなるのか?
 髪が多い部分の頭皮は柔らかいですが、薄い部分は硬くなっています。
 指の腹で頭皮をマッサージする様に前後左右に動かしてみましょう。
 1cm位は動きますか?硬化してくると全く動かなくなってしまいます。
 ハゲや薄毛の人の不健康な頭皮は固くてつっぱっています。
 また、赤みがかったり茶色がかったりしています。
 この様な不健康な頭皮に粗悪なシャンプー【石油系洗髪剤】を使ったり、
 マッサージが良いからといって強く揉んだりブラシで叩いたりという間違ったケアを行うと、
 頭皮は衝撃から頭部を守るためにますます固く厚くなります。
 これを【皮膚化】といいます。
 【皮膚化】してしまった頭皮から髪の毛は生えて来ないのです。
 頭皮が硬くなる原因としては以下の様な事があげられます。 

 ①老化による基質の減少
 ②石油系シャンプーと言われる化学合成原料を成分とするシャンプー剤や育毛剤などの使用 
     による蛋白組成の溶解、凝固、破壊による
 ③電磁波(紫外線など)による、コラーゲン、エラスチンの繊維質の破壊
 ④不規則な生活、自己管理の怠慢などによるストレス抑制ホルモンコルチゾール、
     エストロゲン、セロトニンの分泌の減少

マッサージが何故良いのか?
 
 硬くなっている頭皮は緊張しているため、血行が悪くなっています。
 血行が悪いと、髪に栄養を運ぶ事が出来ないため抜け毛などを引き起こすことになります。
 頭皮のマッサージで血行を良くすることにより新陳代謝を高め、
 毛髪をつくる細胞の働きも活発になり血流が良くなります。
 それによって育毛剤の浸透力も高まります。
 ですから
 柔らかい頭皮を取り戻せば、血液の循環が良くなり発毛環境が整えられます。
 固くてつっぱった不健康な頭皮を健康で柔らかい状態に改善すれば、
 血液の循環が良くなり血流量が増し、発毛に必要な栄養分を十分に補給すること
 が出来ます。
 人間の持つ自然の発毛力、それを活性化させることが一番の近道です。
 その頭皮を柔らかく改善する育毛剤が
【髪之助】です。


男女兼用育毛剤『髪之助』

使用者の声をメーカーページより抜粋しました。
★効果あり? 投稿日:2004/08/24(Tue) 03:06 No.218  
使い始めてちょうど1ヶ月、髪の助1本とちょと使用です。
頭頂部が少し気になってたんですが、使い始めてから分け目を
両手の平で思いっきり広げてみたら小さい毛ですが今までなかったと 思われるところにたくさん現れてきました。

★夫の頭皮に劇的な改善!
夫は髪之助を使い始め2ヶ月が経ちました。
以前のようなフケやアブラギッシュな頭皮ではなくなり、
あとはフサフサと生えてくれるのを待つばかりです。
今まで色々な育毛剤を試してきた夫の頭皮にこんな劇的な改善を見たのは初めてです!

★今まで8種類の育毛剤を使いました。「髪之助」だけは効果が・・・
はじめまして。僕は髪之助を使い始めて2ヶ月過ぎようとしています。
まだ25歳なんですけど抜け毛がひどくいろいろ試してる時に髪之助に出会いました。
正直これまで8種類は使ったけどまったく効果がなくこまってた時
この髪之助だけは効果があってかなりビックリしました。
そして更に良いのが使用感です。
他の育毛剤はにおいは漢方薬みたいで臭いし、
使った後は必ずベトベトしてすぐ使うのやめる感じでした。
でもこれはたくさん付けてもベトベトせずサラサラしてにおいもないのが一番気に入っています。

★効果抜群!

使い始めて(髪之助)約一ヶ月、効果抜群に非常に驚いています。
洗髪の際、以前のような抜け毛も少なく、喜んでいます。細い髪が硬くなった気がします。
以前、○アッ○を六ヶ月以上使っていましたが、かさぶたが出来、
宣伝通りの効果がなくて、もう諦めていました。
某記念式典で吉田社長とお会いし、ノートパソコンでいろいろな事例を見せて頂き、使用させて頂きました。
人間男女の別なく、年齢の別なく頭髪は気になるものです。
友人にも勧めるつもりです。
この友人はインターネットで米国から直接通販で「○ゲ○ン」を使っていましたが、カサブタが出来て以来使用を中止しています。
「髪之助」に感謝しています。本当に有り難うございます。

【髪之助】や育毛に関する<吉田アイエム研究所(製造メーカー)>http://www.kaminosuke.com/kaminosuke/faq_kaminosuke.html
の説明がこちらからご覧頂けます。

●育毛剤「髪之助」はマスコミに紹介された様です。
kenko.jpg

aera.jpg

diamond.jpg


脱毛の原因でもふれていますが、脱毛を防ぐには生活習慣や食事に気をつける他


普段からのお手入れが非常に大事です。普段のケアをしてはじめて、育毛剤の効果が期待


できます。髪の毛の土台となっている頭皮を健康に保たなければいくら育毛剤を使っても


効果は期待できません。中でもシャンプーには特に気を付けなければなりません。


一般に販売されているシャンプーには石油系の界面活性剤が含まれています。


この界面活性剤が頭皮に良くないのです。どう良くないかは【シャンプーの知識】


で詳しくお話しいたしますので、ここでは割愛いたします。


ブラッシング
髪がもつれたままだと無理な力がかかり髪を傷めることになりますので、シャンプー前にブラッシングをしましょう。たまに、あまり強いブラッシングは頭皮を傷つけてしまいます。


シャンプー前後に髪を洗う
シャンプーを全体に行きわたらせるために十分に濡らします。というより洗い流す様に2~3分間かけます、そうする事でシャンプーが良く泡立ちます。


次にシャンプーを手に取り軽く泡立ててから髪を洗います。洗うときは、一回目に髪全体を洗うように二回目には頭皮を意識してマッサージする様に洗ってください。すすいだ後、1回目の半分の量でもう一度洗います。


ここで、爪を立てて洗うと気持ちが良く感じますが、絶対に禁物です。なぜなら、そうする事によって頭皮が自己防衛の為に固くなろうとするのです。固くなるとどうなると思いますか?
固くなった頭皮に新しい髪は生えて来ないのです。この固くなってしまった頭皮を温泉成分によって柔らかくし、発毛を促すという素晴らしい発毛剤があります。

【髪之助】というものです。
こちらも後ほど説明致します。


すすぎをしっかりと
シャンプーが残ると毛穴がつまって、頭皮の荒れやかぶれの原因になるので、
しっかりとすすいでください。頭皮のかぶれは、脱毛の原因となってしいまいます。
すすぎの時に力を発揮するのが【頭皮洗浄器ケアナケア】です。
少し高価なものですが、ヘアケアサロンに行って何十万も払うくらいなら
こちらをお試しいただくのも良いでしょう。

乾燥
濡れたままでいると、髪に負担をかけることになりますので、すぐに乾かしましょう。
まずタオルで水気を取ります。ゴシゴシ強く拭いたり、こすったりすると、髪を傷めてしまいます。タオルを指で押し当てたり、軽くつまんだりして乾かしましょう。
タオルドライで乾かなかった場合は、ドライヤーを使います。
ドライヤーは髪から15cm以上離して動かしながらあてること。温度設定が高かったり乾燥させすぎると、頭皮や髪を傷つけるので注意してください。


マッサージ
お風呂の中など、リラックスした時に3分から5分程度のマッサージを心掛けましょう。
ただし、毛が薄い部分(頭頂部分や脱毛部分)への強いマッサージは逆効果になることもあるので気をつけてください。先にも言いましたが、強い刺激は頭皮の硬化につながり発毛の妨げとなってしまいます。
毛が薄い部分以外の頭皮を指の腹で 押し上げる様にマッサージする事で、毛の薄い部分の頭皮の緊張をほぐしてあげます。


私のハゲが進行しない様にお助け下さい。
人気blogランキングへ

↑ここをクリックしてもらうと進行が遅くなります。     

脱毛症の原因


脱毛症の一般的に言われている原因としては【男性ホルモン・ストレス・生活習慣・食事】
などが上げられます。基本的な対策として以下の様なものがあります。
1:余分な皮脂をためない
2:血行を良くする
3:食生活の改善
4:睡眠時間を含む生活スタイルの改善
5:ストレスの緩和


脱毛症の種類


■男性型脱毛症(AGA)


 男性ホルモンであるテストステロンは5αリダクターゼ酵素の働きにより
 ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンへ転換されます。
 DHTが男性ホルモン受容体と結合すると、毛の発育をつかさどる毛乳頭に悪影響を及ぼし
  毛髪の成長を阻害して男性型脱毛症を引き起こします。男性型脱毛が進行するにつれ、
  前頭部・頭頂部の毛髪はより短く・細い産毛状の毛髪となり、最終的には後頭部・側頭部以外
  の頭髪は全て脱毛することもあります。男性型脱毛症では前頭部・頭頂部の毛髪だけが脱毛
  するのは、毛が男性ホルモンから受ける影響は部位により異なるためです。 
  後頭部・側頭部の頭髪、眉毛、ヒゲ、胸毛、が脱毛しないのは、男性ホルモンの影響が
  マイナスに働かない部位に生えているためと考えられています。
  女性の場合は毛根保護してくれる物質が働くためおこりずらいのですが加齢により保護物質
  が不安定になりDHTの生産増によって加齢と共に脱毛が起こります。
  対策として・男性ホルモンの働きを抑制するもの・毛乳頭への栄養補で毛髪の成長を
  
促すもの・栄養分を毛母細胞に与えるもなどの育毛剤が効果があります。
  また遺伝とも関係があるといわれていますが、詳しくは解明されていません。



■壮年性脱毛症


 これは一般に若はげと呼ばれるもので、頭髪の1本1本が細くなるために 
 頭皮が透けてうすく見える状態です。遺伝に関係が多く、両親のうちどちらかいっぽうに
 若はげの要因があると、確率が高くなるようです。
  抜け毛に毛根部が残っているようでしたら要注意です。
  対策として毛母細胞を刺激して活性化させる育毛剤が効果的です。
  また、砂糖、脂肪類、肉類の取りすぎに注意することも大切です。



■円形脱毛症


 男女関係なく発症します。抜け落ちた髪は、ちょうど楊枝のようで
  毛根が残っていないのが特徴です。原因としてはストレス説と末梢神経不全説
  一般に言われていましたが、近年では、さらに自己免疫説などの説も上げられています。
  対策としては、頭皮の血行を良くする育毛剤の外用の使用が効果的です。
  医療用では血行促進剤の塩化カルプロニウムが使われています。 



■脂漏性脱毛症


 脂漏性(しろうせい)脱毛症とは皮脂の分泌過剰によって頭皮に炎症が起こる脱毛症です。
  毛穴に詰まった皮脂の中で細菌が繁殖し毛根や頭皮が炎症を起こします。
  その結果、毛穴が毛根を維持できなくなり脱毛してしまいます。
  フケの悩みで皮膚科を訪れる人の60%くらいは脂漏性皮膚炎と診断されています。
  対策としては良質のシャンプー剤で頭皮を清潔に保つ様にします。 


■抜毛症(ばつもうしょう)


 抜毛症とは、自分で自分の毛を抜いてしまう、それを止められないという病気です。
  抜毛癖(ばつもうへき)ともいいます。『強迫性障害からの脱出』という本によると
  手を洗うのが止められない、鍵をかけたか何度も確かめないといられないなどという
  強迫性障害の親戚のような病気だと捉えられているようです。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。